読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画

映画の音〜仲代さんの音

子連れ狼 若山富三郎版 ブルーレイBOX (全6作品, 507分) [Blu-ray] [Import] 出版社/メーカー: Animeigo メディア: Blu-ray クリック: 33回 この商品を含むブログを見る テレビをザッピングしていると、思わぬシーンに遭遇します。今回はそんなお話。 「子…

阿房飛行機、万歳!

仙台に行くために東北新幹線に乗りました。はやぶさ。進行方向左側、西日暮里から田端にかけては、武蔵野台地の東端ですかね。山手線と京浜東北線が走っている向こうの崖の感じが素敵です。NHKのブラタモリじゃないんだから。乗り物に乗ったら仕事をしよ…

SFとオルタナファクト

そもそも本離れが進んでいる中、SFという分野は絶滅危惧種になっているように思います。だからでしょうか、SFが好きだと言うとかなりのオタク感があります。そもそも、SFとは何か?サイエンス・フィクションの略というのが一番簡単な答えです。スペキ…

冬の散財感想戦 (3)靴編

映画「 64」、ご覧になりましたか。刑事上がりの広報官である主人公が、キャリアの県警本部長から靴の光り方が足りないので、嫌味を言われるシーンがあります。靴を自分で磨くのか、奥さんに磨いてもらうのか。はたまた、最近増えた、おしゃれ靴磨きさんに頼…

憧れのアカデミー賞授賞式

2月末のお楽しみは、アカデミー賞受賞式。日本のでは、ありません。とにかくショーとしての完成度が高い。朝9時からのレッドカーペット、そして10時からだいたい15時まで、生できっちり観ます。録画もします。夜の再放送も見ます。でも、再放送は同時通訳の…

なぜ日本のサラリーマンはスーツを着るのか〜スーツ恐怖症の方々へ

「スーツの集団に近づくと泣きそうになる」というスーツ恐怖症なる投稿に共感が相次いでいるとのこと。何と言いますか、いろいろな連想と妄想が浮かびます。 「SUITS/スーツ」というアメリカのテレビドラマがあります。日本では2012年から放送されています。…

「マグニフィセント・セブン」 2)デンゼル・ワシントンから数珠繋ぎ

「マグニフィセント・セブン」は1961年日本公開のジョン・スタージェス監督「荒野の七人」を基にしています。そして「荒野の七人」は、1954年公開の黒澤明監督「七人の侍」を、西部開拓時代のメキシコに舞台を移して描いたリメイクです。ちょっとややこしい…