オルタナファクト

オルタナファクトの世界に住んでいる透明な人たち

昼下がり、ちょうど1時過ぎでしょうか。30年前から通っている中華料理店に入って、ランチのB定食を頼みました。内容は、豆腐と海老とイカの旨煮。毎度、店の前を通りかかって、これか、海老の卵とじ炒めのどちらかがメニューに上がっていると、ついつい寄っ…

自分に足し算、引き算ーオルタナファクトを生む慢心

1日に2回はスターバックスに立ち寄っています。日課ですね。家に近い店、事務所に近い店、得意先のビルの地下の店、いくつかの“定点”のような場所があります。アイスラテを飲まない日はほとんどありません。この稿も、いつものスターバックスで書き始めまし…

アマチュアのプロレス(2)~コピペ、そしてフェイクニュース

続きですが、毎度ながら迂遠な話から始まり恐縮です。 フェイクニュースやDeNA・WELQの、一連の“事件”の中で、会社員だった頃を思い出しました。マスコミの新入社員でしたので取材をするのですが、最初の頃、なんか変だなぁと思っていたことがありました。そ…

SFとオルタナファクト

そもそも本離れが進んでいる中、SFという分野は絶滅危惧種になっているように思います。だからでしょうか、SFが好きだと言うとかなりのオタク感があります。そもそも、SFとは何か?サイエンス・フィクションの略というのが一番簡単な答えです。スペキ…

料理批評はオルタナファクトの天下一武闘会

こうなると何が真実なのかは、誰にもわかりません。自分が思ったことだけが真実なのか。いやもしかしたら真実なんてないのかしら。第45代アメリカ合衆国大統領トランプさんの顧問ケリーアン・コンウェイさんが仰った“オルタナファクト (alternative facts)…